東京都稲城市 カルトナージュ教室アトリエキーム | クラフト好きな女性の「趣味」&「お仕事」に

atelier Keym 主宰
萩谷 麻衣子
幼少期より”先生”という仕事に興味を持ち、児童福祉科へ入学し保育士に。その後、結婚を機に退職。転居先で復職した際、カルトナージュと出会う。2010年よりカルトナージュ教室atelier Keym(アトリエ キーム)をOPEN。自宅教室だけでなく、ヴォーグ学園東京校では定期講座を担当。その他、契約企業へ出向き育成講師と共に年間3500名以上のお客様向けにカルトナージュ講座を開講。
(営業時間:10時~18時)

新メニュー

少し小さながま口ボックスも登場

 

 

昔は圧倒的に花より団子だったのに 笑

最近は花を見て癒されたりもするし、なんでもない時にもらう花が地味に嬉しいです。

 

「色がまいこさんっぽかったから」って。

花びらが何層にも薄く重なっている花が好きだってこと、なんでわかったんだろう?

 

 

今日は花粉で目は痒いし鼻水はとめどなく出てくるしで、午後の予定を早々切り上げて帰宅。

自宅でせっせと制作タイムに突入しています。

 

コロナウイルスの影響で、週に何時間かまとまって制作する時間が出来たわけですが

そのおかげで”生み出す”スピード感が増している感じが!

 

隙間がないと何も入ってこないというけれど、時間的余裕がないから新しいチャレンジもなかなか進まない。

これくらいのペースでレッスンをする以外のことにも向き合えたら理想なんだなという発見になりました。

 

ということで、新しいレッスンメニュー”ミニがま口ボックス”をご紹介。

 

 

人気のがま口ボックス、手のひらサイズ。

 

 

今までのものの半分くらいの大きさです。

 

 

がま口の金具はゴールドを使用。

生地は人気のリバティ・メドウテイルズ×リネンのあずきミルク。

 

 

ボックスの内側にはコーデュロイ生地を使いました。

なんだか高級感が出た気がする♥

 

 

大きながま口とも違うコツがいります。

使用する材料も若干変えています。

 

こうやって重ねてみると、本当に可愛い!

単発受講も可能ですので、気になる方は声をかけてくださいね。

 

Recommend Column

ボックスがずらり! カルトナージュのステキな作品 数日前、私のお魚奮闘記を書かせていただいたんですが そこから火がついて? 今度はコリ‥ 続きを読む
窓枠を好きなデザインに 鳥の形のミラー 基本の四角いミラーを学ぶと 今度はこんな風に窓枠を好きな形にデザインしてミラーを作ることが出来ます。 ‥ 続きを読む
マジックボックス 自由研究にもオススメ! 知らず知らずのうちに、癒しを求めているのかもしれません。 観葉植物を買っては 寄せ植‥ 続きを読む
Facebookでシェア Tweetでシェア LINEでシェア はてなブックマーク