東京都稲城市 カルトナージュ教室アトリエキーム | クラフト好きな女性の「趣味」&「お仕事」に

atelier Keym 主宰
萩谷 麻衣子
幼少期より”先生”という仕事に興味を持ち、児童福祉科へ入学し保育士に。その後、結婚を機に退職。転居先で復職した際、カルトナージュと出会う。2010年よりカルトナージュ教室atelier Keym(アトリエ キーム)をOPEN。自宅教室だけでなく、ヴォーグ学園東京校では定期講座を担当。その他、契約企業へ出向き育成講師と共に年間3500名以上のお客様向けにカルトナージュ講座を開講。
(営業時間:10時~18時)

刺繍入りの生地で

ステキな立て掛けタイプのミラー

 

昨日の午前中にプレゼントしてもらった桜。

暖かいせいか、夕方帰ってきて花瓶に挿した時にはいい感じに咲きはじめていました。

 

春はもう、すぐそこ。

今年はお花見、出来るのかなぁ。

 

 

私の住む地域では徐々に子どもたちの習い事が再開し始めています。

サッカーに新体操、好きなことをしている時の顔ってやっぱりいい◎

 

そういえば普段は私、早寝早起きなんですが

コロナの影響で子どもたちが家にいて日中はほとんど仕事が出来ないので、どうしても夜更かし・寝坊気味に。

 

このリズムも早いところ戻したいものです。

 

 

 

 

さて、今日はこちらの作品をご紹介。

カルトナージュで作る、立て掛けタイプのミラーです。

 

 

刺繍の入っている生地は、少しばかり制作時にコツがいります。

刺繍部分にボンドを塗るときは、表に染み出ないように優しくポンポンと叩きながら塗っていきましょう^^

 

フチは折り返した時に厚みも出やすいので、丁寧に丁寧に。

浮かないように、必要なら厚みもはさみでとってくださいね!

 

カルトナージュって手間がかかりますが、そうやって1つ1つを着実に丁寧に作っていくと

本当に美しく仕上がりますよ◎

 

 

 

 

コロナウイルスの影響で3月の自宅レッスンは全日程延期しております。

4月以降のレッスンは調整中ですが、ご希望の方は下記優先案内フォームのご登録をオススメします^^

お名前※必須
メールアドレス※必須
メールアドレス(確認用)※PCメール推奨※必須
知ったきっかけを教えてください※必須







Facebookでシェア Tweetでシェア LINEでシェア はてなブックマーク