東京都稲城市 カルトナージュ教室アトリエキーム | クラフト好きな女性の「趣味」&「お仕事」に

atelier Keym 主宰
萩谷 麻衣子
幼少期より”先生”という仕事に興味を持ち、児童福祉科へ入学し保育士に。その後、結婚を機に退職。転居先で復職した際、カルトナージュと出会う。2010年よりカルトナージュ教室atelier Keym(アトリエ キーム)をOPEN。自宅教室だけでなく、ヴォーグ学園東京校では定期講座を担当。その他、契約企業へ出向き育成講師と共に年間3500名以上のお客様向けにカルトナージュ講座を開講。
(営業時間:10時~18時)

「幽霊がいると思う」

ある日の息子とのやりとり

 



 

昨晩、8歳の息子が真剣な顔で


「ママ、この家には幽霊がいると思う」


と、言い出したではありませんか。

 

 

 

( ゚Д゚) ←私

「どうしてそう思ったの?」

 

と、聞き返してみたところ

 

「だってね、頻繁に”焼きのり”の袋が移動するの!!

 

いつもはキッチン下の引き出しに入っているのに

昨日は別の引き出しに入っていてね。

 

今日なんて、キッチン後ろのお菓子ボックスに入ってたんだよ?!!」

 

 

( ゚Д゚)

 

息子よ。

それは完全に母さん(私)の仕業です 笑

 


我が家は今、おにぎりブームで

とにかく頻繁におにぎりを作るんですが

何かと同時進行でおにぎりを作っていることがほとんど。

 

「あれ、今、何してたっけ?」

 

そんな風に思うことはありませんか?

私だけでしょうか?笑

 


8歳の男の子はまだまだ可愛いなぁと思うのと同時に
年末の忙しさと

年齢を実感した週末でした 笑

 

 

 

 

そんな昨日は8時間、ほぼ休みなく作業。

 

26日から子どもたちがお休みになるので、仕事はそこまでに一区切りしたいなと

全集中でラストスパートをかけています。

 



作品の一部。

蓋の表面部分が120枚完成!

 

これから

 

蓋裏

ボックス外側

ボックス内側

ボックス底

リボンの装飾

 

・・・と続いていきます。

 

カルトナージュは制作にかなり時間がかかります。

 

でも

作った数だけ技術は上達するし
愛着の湧く、可愛い作品に仕上がっていきますね◎

 

 

Recommend Column

使い勝手、抜群! プレゼントのトレー いつもとは違う雰囲気で プレゼントのトレーを試作してみました。 形になって戻ってきたら、ビックリするかな‥ 続きを読む
気持ちの変化 ホワイトインテリアからの脱却? 20代後半からつい最近まで ホワイトインテリアに惹かれて、家じゅう真っ白にしたいとさえ思っていたのに ‥ 続きを読む
夏の終わり 可愛い飲み物 ここのところ、少しずつ秋の気配がしてきましたね。 今年は夏が短くて 日差しと暑さに弱い私にとっては、とても楽な夏‥ 続きを読む
Facebookでシェア Tweetでシェア LINEでシェア はてなブックマーク