東京都稲城市 カルトナージュ教室アトリエキーム | クラフト好きな女性の「趣味」&「お仕事」に

atelier Keym 主宰
萩谷 麻衣子
幼少期より”先生”という仕事に興味を持ち、児童福祉科へ入学し保育士に。その後、結婚を機に退職。転居先で復職した際、カルトナージュと出会う。2010年よりカルトナージュ教室atelier Keym(アトリエ キーム)をOPEN。自宅教室だけでなく、ヴォーグ学園東京校では定期講座を担当。その他、契約企業へ出向き育成講師と共に年間3500名以上のお客様向けにカルトナージュ講座を開講。
(営業時間:10時~18時)

気持ちの変化

ホワイトインテリアからの脱却?

 

 

 

20代後半からつい最近まで

ホワイトインテリアに惹かれて、家じゅう真っ白にしたいとさえ思っていたのに

 

コロナがあって

環境(家の中)を見直す時間があって

少し好みが変わったのかもしれません。

 

 

 

バルミューダのランタン。

 

LEDで安全。

キャンドルのように揺らぐ暖色の灯りから、読書灯にも使える温白色の灯りまで。

 

アウトドアにもいいし、災害用にしてもいいかもと

カラーは思い切ってブラックに。

 

小さい頃、蛍光灯の白い光ではなく

間接照明の中で過ごしてきたせいもあって

私にとってオレンジの暖かい光は、なんだかとても落ち着きます。

 


 

 

あとは、コロナのタイミングで買い替えたPC。

 

軽い、小さい、そしてネイビー。

毎日持ち歩くものだから、お気に入りであることって大事◎

 

 
私の中の変化はこれにとどまらず
 

カルトナージュの作品にしてみても

Keym色の強い作品から

みなさんが作ってみたいだろう作品を意識するようになりました。

 

もともと

誰かのために何かしたい

期待に応えたい

 

そんな風に思ってこの仕事をしてきましたが

コロナがあって

当たり前の日常がなくなって

より”あなたのために”という気持ちが強くなったのかもしれません。

 

この自然な変化を、私自身も楽しんでいけたらいいな。

 

 

Recommend Column

「幽霊がいると思う」 ある日の息子とのやりとり 昨晩、8歳の息子が真剣な顔で 「ママ、この家には幽霊がいると思う」 と、言い出したではありませ‥ 続きを読む
使い勝手、抜群! プレゼントのトレー いつもとは違う雰囲気で プレゼントのトレーを試作してみました。 形になって戻ってきたら、ビックリするかな‥ 続きを読む
夏の終わり 可愛い飲み物 ここのところ、少しずつ秋の気配がしてきましたね。 今年は夏が短くて 日差しと暑さに弱い私にとっては、とても楽な夏‥ 続きを読む
Facebookでシェア Tweetでシェア LINEでシェア はてなブックマーク