東京都稲城市 カルトナージュ教室アトリエキーム | クラフト好きな女性の「趣味」&「お仕事」に

atelier Keym 主宰
萩谷 麻衣子
幼少期より”先生”という仕事に興味を持ち、児童福祉科へ入学し保育士に。その後、結婚を機に退職。転居先で復職した際、カルトナージュと出会う。2010年よりカルトナージュ教室atelier Keym(アトリエ キーム)をOPEN。自宅教室だけでなく、ヴォーグ学園東京校では定期講座を担当。その他、契約企業へ出向き育成講師と共に年間3500名以上のお客様向けにカルトナージュ講座を開講。
(営業時間:10時~18時)

おうち時間を楽しもう

プラバンでいつもの”あれ”を作ってみるの巻

 

 

 

コロナが広がりを見せる前くらいに、仲良しのお友達の家に遊びに行きましたら

「10周年のお祝い、何がいい?」と聞かれ

 

いやいや!
そんなの大丈夫よ!!
10周年は私がみんなにお礼をしなきゃと思っているし
ほんっとに大丈夫!

それでも何かとか思ってくれる場合は
えーと
KEYアイテムだったらなんでも嬉しいです 照

 

と、親しいがゆえにちゃんと気持ちを伝えましたら ←おいおい

 

その場で!

サササササーっと!

プラバンでKeymを作ってくれた~♥

 

 

小さな頃、プラバンのキーホルダーとか作った思い出はありませんか?

 

焼くと、元の大きさの1/4くらいになってしまうので

完成形が手のひらサイズということはですよ?

元はA4サイズ1枚を丸く切って作ってくれました。

 

トースターにギリギリ入るか入らないかで 笑

焼いている間にふにゃふにゃ曲がり始めて(動画撮ればよかったー)

ギャーとか

ワー!!とかアラフォー2人で叫びながら

 

無事完成。

 

 

表にはレジンを乗せて、ライトを当てて

仕上がりはぷっくりでツルツル!

 

 

ちゃんと穴をあけてもらったので、リボンも通せた♥

 

リボンはいつもならシックなカラーを選びそうなものだけど、ビタミンカラーのイエローを太めのグログランリボンを。

 

これ、すごくいい仕事をしてくれて

花瓶に巻きつけたり、オーナメントとして飾ったり、ドアノブにかけたりして

どこでもKeymを楽しめちゃう ←笑

 

 

私はやっぱりハンドメイドなんですが

うまく息抜きしながらね

おうち時間、楽しみましょうねー!

 

 

 

 

Recommend Column

「幽霊がいると思う」 ある日の息子とのやりとり 昨晩、8歳の息子が真剣な顔で 「ママ、この家には幽霊がいると思う」 と、言い出したではありませ‥ 続きを読む
使い勝手、抜群! プレゼントのトレー いつもとは違う雰囲気で プレゼントのトレーを試作してみました。 形になって戻ってきたら、ビックリするかな‥ 続きを読む
気持ちの変化 ホワイトインテリアからの脱却? 20代後半からつい最近まで ホワイトインテリアに惹かれて、家じゅう真っ白にしたいとさえ思っていたのに ‥ 続きを読む
Facebookでシェア Tweetでシェア LINEでシェア はてなブックマーク