東京都稲城市 カルトナージュ教室アトリエキーム | クラフト好きな女性の「趣味」&「お仕事」に

atelier Keym 主宰
萩谷 麻衣子
幼少期より”先生”という仕事に興味を持ち、児童福祉科へ入学し保育士に。その後、結婚を機に退職。転居先で復職した際、カルトナージュと出会う。2010年よりカルトナージュ教室atelier Keym(アトリエ キーム)をOPEN。自宅教室だけでなく、ヴォーグ学園東京校では定期講座を担当。その他、契約企業へ出向き育成講師と共に年間3500名以上のお客様向けにカルトナージュ講座を開講。
(営業時間:10時~18時)

キット作りや、あれやこれや

最近のこと

 

 

 

更新がすっかり滞ってしまいました。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

6月に入り、小学校・保育園・子どもたちの習い事が再開。
企業様との仕事もいくつかはじまって
stayhomeが定着しすぎた私は、そのペースに戻すだけでバタバタでした。

毎日100キロ以上車を運転して
多い時には1日3レッスンしていたなんて嘘のよう・・・



自宅レッスンですが

本当にたくさんの方から再開の時期についてお問い合わせをいただきます。

 

ありがとうございます。


のどかな東京の端っこに住んではいますが ←笑
今はまだ”安心してレッスンが出来る”とまでは言えないと思っていて。
 

もう少し様子をみたいなと考えています。

とはいっても、キット販売など”会えなくても楽しんで頂けるツール”は

どんどん出して行くつもりです^^

楽しみにしていてくださいね!

 



この空白の期間、何をしていたかと言えばもちろんカルトナージュ 笑



巷で人気 3分で売り切れたと噂のリバティ ムーンモス(左)
リバティ ベッツィもこのカラーははじめて購入(右)

 

出歩けない分、いつも以上に布を買っている気が・・・

 

 


インスタで先行販売した”マコロン”のキットは
6分で予定数が完売してしまったので、今週末に再販を考えています。

作ってみたい方は、楽しみに待っていてくださいね!
 

 


マスクケースも試作しました。
 


 

 

埋め込みマグネットでパチンと留まるタイプですが
これはまだまだ改良の余地があって、キットで出すかは迷っています。


でもマスク生活はしばらく続いていくだろうし
お気に入りのモノを持ち歩けたらいいですよね◎

 




こちらはGUCCIの壁紙。

私がカルトナージュを習い始めた頃は、布よりも紙の課題が多かったので

壁紙で作るのはその延長のような感じで、懐かしさもあります。

紙の良さ

紙の作りやすさみたいなのがある反面

貼り直しのきかない

失敗の許されない緊張感との隣り合あわせ(GUCCIの壁紙なのでお値段的にも)。


銀座の美容クリニックでお世話になりますが

普段自分が気軽に触れない素材で作らせてもらえるのは、とてもワクワクします。



こうして更新していない期間を振り返ると
stayhomeしていたのに、活動的だったんだなと思いますが 笑

 


最後はこちら。

ドーンと、ひらがなの名札が届きました。

 



7月から高齢者施設でも徐々にレッスンがスタートします。

そこで参加者のみなさんに名前を覚えて欲しくてつけている名札。

もう5年以上使って汚れてきていたので、作りなおしてもらっていたものが届きました。
 

綿が入っているのでふっくらして優しい雰囲気なのと
アトリエキームのロゴの中に名前が入っているのがお気に入り。

 

 

これをつけてまた一からスタート。

初心を思い出して
改めて周りの人に感謝して

そんなことに気付けた自粛期間だったなぁ。

 

梅雨入りでお天気は不安定ですが

みなさんも元気に過ごしてくださいね。
 

 


 

イニシャルバックチャーム

キットはこちらから

スリムスタンド
キットはこちらから
 

ウエットティッシュケース
キットはこちらから

 


 

Recommend Column

「幽霊がいると思う」 ある日の息子とのやりとり 昨晩、8歳の息子が真剣な顔で 「ママ、この家には幽霊がいると思う」 と、言い出したではありませ‥ 続きを読む
使い勝手、抜群! プレゼントのトレー いつもとは違う雰囲気で プレゼントのトレーを試作してみました。 形になって戻ってきたら、ビックリするかな‥ 続きを読む
気持ちの変化 ホワイトインテリアからの脱却? 20代後半からつい最近まで ホワイトインテリアに惹かれて、家じゅう真っ白にしたいとさえ思っていたのに ‥ 続きを読む
Facebookでシェア Tweetでシェア LINEでシェア はてなブックマーク