東京都稲城市 カルトナージュ教室アトリエキーム | クラフト好きな女性の「趣味」&「お仕事」に

atelier Keym 主宰
萩谷 麻衣子
幼少期より”先生”という仕事に興味を持ち、児童福祉科へ入学し保育士に。その後、結婚を機に退職。転居先で復職した際、カルトナージュと出会う。2010年よりカルトナージュ教室atelier Keym(アトリエ キーム)をOPEN。自宅教室だけでなく、ヴォーグ学園東京校では定期講座を担当。その他、契約企業へ出向き育成講師と共に年間3500名以上のお客様向けにカルトナージュ講座を開講。
(営業時間:10時~18時)

同業はライバル?

私があなたを応援できる理由

 

 

 

 

さて、今日は「同業はライバル?」という

ちょっと攻めたタイトルで書き始めてみましたが
 

コロナに突入してから私がリリースしたスリムスタンドが

Instagramを中心に毎日あちこちで販売されているのを目にします。

 

本当にありがとうございます。

見つける度にとても嬉しくなります。




1500円+送料のキット

しかも

ライセンスフリー

 

「本当に販売していいんでしょうか?」

 

と聞かれることすらあるという
非常に良心的なキットなわけでが ←自分で言っちゃう 笑

 

 

  • 安売りしていいの?
  • ノウハウだけ盗まれちゃうよ!
  • 真似されたらどうするの?
  • 労力に見合っていなくない?


私のことを想って、時にそんな風に言われることもありました。

 


でも
私の中には毎回、そのキットを作る目的があり
決して安売りをしていると思ったことはないです。

 

 

実は私のキットは7~8割が同業の方(他のハンドメイド教室・作家さんも含む)にご購入いただいています。

 

「それ、私だったら嫌だな」

という方もいますよね。

 

誤解のないように書いておくと

同業の方はご遠慮いただく、という教室があっていいし
同業の方の受け入れはしません、というスタンスがあってもちろん良いと思っています。

(私もこの仕事が長いので、いろんな事情があるのもわかっています)

 

そこで大切なのは

「自分がどうしたいか、どう思うか」

教室運営などは、綺麗ごとではうまくいきません。

 

 



そういったところでいうと

私は同業はライバル(比較する相手)ではない、と思っています。


私にとっては、作品を手にしてくださったみなさんは

”ご縁のあった特別な人”であることに変わりはなく

 

そのあと、同じスリムスタンドを扱ったとしても

 

「あなた」から買うから価値がある

「あなた」から習うから価値がある

 

そこをとても大切に考えています。

 

 

私に惹かれる人もいれば

あなたに惹かれる人もいる

 

それは自然で、当たり前のこと。

 

そして大切にするべきは、誰かと比較することではなくて

「自分の世界を磨き上げていく」ことだと思うからです。

 

 

 

 

なので私は

スリムスタンドなどのキットを通して
みなさんの楽しそうな様子を知れると、すごく嬉しいです。

 


「あなたの好きを作る」
「あなたの笑顔をつくる」

「その先の笑顔を創る」

 

私のやりたいこと=夢が叶っている瞬間でもあります。

 

 

私がこの仕事で人生が変わったように
誰かのそんなきっかけになれたらいいな。

 

それが私があなたを応援できる理由。

 

これからもあなたの活躍を心から応援していきます。

 

 

 

Recommend Column

選ばれる作家になる 「自分らしさ」を磨こう 今日は「好きを仕事にしたい方」に向けて書いてみます。 昨晩はclubhouseのcloser‥ 続きを読む
どうして”キーム”なの? アトリエ名の裏話 私の周りには、これから教室やショップを開きたいという方もたくさんいるので HPの‥ 続きを読む
まいこの真っ白シリーズ ”アレ”を保管します! さて、なにが入っているでしょう? 正解は・・・ ボンド‥ 続きを読む
Facebookでシェア Tweetでシェア LINEでシェア はてなブックマーク